いつも私の性欲を発散させてくれる風俗嬢さん、ありがとう!

田舎町でも使える白浜のデリヘルに感謝。

暇を持て余している僕。仕事も見つからないし、彼女もいない。そんな時、ネットでたまたま白浜に来てくれるデリヘルを発見。白浜まで来てくれるデリヘルなんて今まで知らなかったので、思わず嬉しくなりましたね。使った子は清楚系の子で、髪の毛も黒い。性格は意外とツンデレ風で、プレイの最中はSぽかったりもしました。女の子はツンツンしていて、「じゃあ、始めます」とクールな雰囲気。しかし、そんなドライな子だと思ったのですが、フェラはかなりウェットでした。どろどろとしたよだれを使って、たっぷりと僕のアソコを可愛がってくれましたよ。こんなにも楽しい時間があるなら、白浜での暇な時間も楽しそうです。まだまだやってみたいプレイがありますが、お金が無いので基本コースだけになりそう。ただ、それでも満足できるほど良かったです。風俗って、今はデリが多くなっているから、どこでも使える感じですね。これは便利な世の中になったもんだと思います。

キャバより池下デリな理由とは

私はわりと贈り物をするのが好きなのですが、キャバクラ嬢よりも、池下の風俗嬢の方がプレゼントのしがいがありますね。まあ、キャバ嬢って単価高めなものを要求してくるところがありますしね。それに「ありがとー!」と、言われても、なんていうか真実みが薄いと言いますか。それならば、サービスの内容もさらに深い池下のデリ嬢の方に贈り物をしたいですよ。それに、池下のデリ嬢の方が反応が素直だったりしますからね。自分を過剰にお高いところにおいていないといいますか、良い意味で普通っぽいですよね。それに、キャバ嬢よりもケバくないところも、自分としては好みなのです。ですから、その点でも愛おしさがあり、ちょいちょい贈り物をしたくなるのですが、けれども嬢によりますと「プレゼントをくれるよりも、指名をしてくれて頻繁に来てくれた方が嬉しいな」ということで。そんなところも可愛らしいじゃないですか。ですからこそ、もうすっかりキャバよりデリなのですよね。

PAGE TOP